2017 / 10
<< 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 >>

奈良 【奈良市】ピアノ・声楽・ソルフェージュ

Ei Musica音楽教室


西浦まゆ美です。


HPはこちらをクリックしてください。




merrywdow


昨日は一日雨でした。
同じ雨でも一雨ごとに秋が深くなって来ますね。


HDDに溜まっていた録画を見ていたのですが
ミュージカルコンサートと合唱コンクールがあって
見てみたのですが…何だろう、この違和感。
一昨日のコンクール本選に感じたものと同じです。


私は楽器関係の音楽の方が長かったので
吹奏楽でマーチングバンドなどもやっていたからかもしれません。
どうもそこに対して「うん、わかるわかる」と言えないのかもしれません。
どうしてみんな美しく立って美しい表情でないの?
ウィーン少年合唱団のようにできないんだろうか?
そんな違和感をいつも覚えてしまいます。
どうしてひな壇から落ちそうなくらい斜めに立つの?
どうしてその前腿やお腹は硬そうなの?
腕や肩がどうして超合金のように硬くなっているの?
その立ち方だといつでもステップが踏めなくない?
どうして下あごがゴーンと下がっていて首が前に出ているの?
首がストレートネックになっていて、そこに本当に息は通るの?
どうして郵便ポストのような口を開けているの?
どうして目を見開いて眉間に皺を寄せているの?
どうしてみんな苦しそうな同じ表情なの?
どうして何拍子だか、リズムにスィングがないの?
どうしてハーモニーの中にもっと身をひたさないの?
どうして音程がずり上がったりずり下がったりするの?
どうして何を言っているのかわからないの?
etc...




ミュージカルコンサートの歌い手さんたちの方が
楽しそうで楽そうで、踊りながらでも歌っているじゃないの?
何より言葉がはっきり聞こえているのだけれど…


色々思う所があるのですが、何より一番姿勢が気になるんです!
そしてもっときれいな立ち姿と表情で舞台で立っていて欲しい。
柔軟性がありそうな身体に見せて欲しい。
実際に踊らなくても、ステップを本当は踏めなくても
もっと音楽をリズミカルに歌って欲しいと思います。
リズムを歌で感じるのではなく、呼吸で身体全部で感じて欲しいのです。
音程はメロディーで感じるのではなく、ハーモニーの色で感じて欲しい。
ハーモニーに調和する音を呼吸の上に乗せて欲しい。
そんな風に思いました。


上半身で作る音楽ではなく、全身で音楽の一部になる
音楽という大きな空間の中に立ってみて欲しい
真っすぐ仁王立ちして歌う必要はありません。
踊りながら、リズムを先取りして踏むように
その身体のリズムの中でスィングしながら歌えますか?


何と言うか「日本の音楽」であって「西洋音楽」「西洋芸術」ではない
そんなものをなかなか感じる事ができなかった。
学生さんの合唱コンクールというものはそんなものなんでしょうか?
ウィーン少年合唱団との違いは何でしょうか?


合唱だけではなく、ソロも同じ事を思ってはいるのですけれどね。
バレエのように立って美しく振る舞う事の何が悪いのでしょう?
二言も目には「声が~」とおっしゃるのですが
確かに美しい声で朗々と歌う事は大切です。
でもプロになってお金を貰う事を目標としているのならば
その声を聴く前に美しい姿を見せて聴く気持ちになって貰わないと
美しくないものが舞台の上にあって、誰がそれを見るのでしょうか?


聴いて頂くために見て貰える姿にする努力が必要なのです。
誰だって美しいものの方が見たい、それが当たり前です。
ダンサーの身体も歌い手の身体も同じものです。
同じ骨格で同じ筋肉を持ったもののはずです。
同じ舞台の上で同じように使う事は可能なはずです。


生徒さんたちには踊れる身体で歌える身体を目指して頂いています。
動ける身体である事を常に考えれば
息は生きたものになり音楽の中で活きて来ます。


美しい存在であるように
ただ美しいものになるために
美しい音楽とともにある事ができるように
そのために生きてみませんか?


踊りましょう、歌いましょう。





最後までお読み下さいましてありがとうございました。
明日からもがんばってブログを更新するモチベーションが上がりました。 




☆ランキングに参加しています☆


にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


応援ポチッ!やコメントをお願いいたします♪



Ei Musica音楽教室へのお問い合わせ


体験レッスンを随時おこなっております。


各種受験、オーディション対策等が必要な方
趣味で声楽・ピアノを始められる方をはじめ、
合唱団で活躍されている方、
カラオケがうまくなりたい方、
教員、幼稚園教諭、保育士を志して勉強する方
様々な方がレッスンを受けておられます。
まずは、体験レッスンで声の違いを体験してみませんか?


♪声楽 体験レッスン
60分3,000円 ♪
♪ピアノ・保育士・教員採用試験コース 体験レッスン
60分3,000円 ♪ (入会時に月謝より返金)






体験レッスンって何ですか?(声楽編)
体験レッスンって何ですか?(ピアノ編)
体験レッスンって何ですか?(保育コース編)





お問い合わせいただく際に
ご希望の 日にち時間をお知らせいただきますと、
ご予約がスムーズです。
詳しい内容は、お問合せ下さい。


http://ei-musica.sakura.ne.jp/


お問合せ電話番号:0742-22-7374


お問合せフォーム


※レッスン時間帯※
月~日
10時~20時(要相談)
※月曜日夕方は休講


♪声楽・ボイストレーニング
♪ピアノレッスン(プレ・ピアノ、ジュニアピアノ・シニアピアノ)
♪教員採用試験、幼稚園教諭採用試験、保育士試験対策コース


個人レッスン
1レッスン60分 (月2回より)


レッスンのご案内は こちら




その他、ご希望の時間でレッスンを組んでいきます。
費用その他につきましては教室HPをご覧下さい。


http://ei-musica.sakura.ne.jp/


※レッスンの空いている時間帯につきましては
お問い合わせください。
上記教室HPのURL
お問い合わせページよりお進み下さい。
ご質問いただきましたら
最長3日以内にお返事させていただきますので
お気軽にお問い合わせ下さい。



LINE@始めました。
Ei Musica音楽教室からのお知らせを発信します。
どなたが登録したか分からない仕組みですので
お気軽に友達追加してくださいね。



line



スポンサーサイト

この記事へコメント:する














まのんせんせー

Author:まのんせんせー
奈良市で声楽とピアノを教えています。

声楽家、ボイストレーナー
ピアノ講師です。

レッスン、教室のご案内は
Ei Musica音楽教室 まで
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問合わせフォーム

お知らせです。


2017年5月20日(日)13:30~
秋篠うたくらぶ 
秋篠歌人の会 出演
2017年8月20日(日)14:00~
関西歌曲研究会 
サマー・サロンコンサート 
三木楽器開成館2Fサロン 
2017年12月25日(月)14:00~
秋篠うたくらぶ 
月曜うたサロン 出演



2016年9月17日(土)
箕面シティオペラ定期公演
声のKYOUEN 出演



Ei Musica音楽教室

Ei Musica Winter Concert
2018年2月18日(日)13:30~
奈良市ならまちセンター


声づくり講座

2017年
11月
11月3日(金・祝)17時~21時   11月11日(土)17時~21時
11月23日(木・祝)17時~21時
11月26日(土)17時~21時
  
 
奈良市 音声館 プレイルーム


[ジャンルランキング]
音楽
538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
42位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキングに参加しています。 クリックお願いいたします。
[ジャンルランキング]
音楽
538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
42位
アクセスランキングを見る>>