2017 / 10
<< 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 >>

奈良 【奈良市】ピアノ・声楽・ソルフェージュ

Ei Musica音楽教室


西浦まゆ美です。


HPはこちらをクリックしてください。






tanju


今年は声楽コンクールに挑戦する学生さんが3人います。
コンクールではもちろん目立つように派手な演出も
戦略としては色々考えますが
例えば高い音が続く、大きな声で歌う、早いパッセージが続くなど…
一番大切な事は基本のポジションです。
朗々と淀みなく全ての音域で同じように響きを持って
全ての音が一本の流れのように、言葉は語られるように
口跡が鮮やかに見えるように歌われること。


それは曲だけを練習していてもできるものではありません。
発声練習から丁寧に基礎を積み上げて行くしかありません。
基礎、これが問題なのです。
簡単にできそうでできないもの。
出来てそうでできていないもの。
いつまで経ってもできるようにならないもの。
プロになっても毎日続けないといけないものなのです。


バレエのバーレッスンのようなもので
ひよこバレリーナから海外のプロダンサーまで
みんな同じことを同じように繰り返し積み上げて行きます。
1.プリエ
2.バットマン・タンデュ
3.バットマン・タンデュ・ジュッテ
4.ロン・ド・ジャンブ・ア・テール
5.バットマン・フォンデュ
6.バットマン・フラッペ
7.ロン・ド・ジャンブ・アン・レール
8.アダジオ
9.グラン・バットマン・ジュテ
これはどこに行っても同じメニューなのです。
そのメニューをどう作って行くのかが肝心です。
順番を変える事は決してありません。
そこに意味があるからです。


声楽のレッスンでも発声からのメニューの組み立てには意味があります。
ブレスコントロールから始まってハミングや母音での音階
そこから色々な母音や子音を使っての発声練習
なぜその順番になっているのか考えてみて欲しいのです。


身体と意識の中には中間領域があります。
「芯」と言われる場所。
筋肉や骨のような身体の器官でもなく、イメージゾーンでもない
黒でも白でもないグレーな領域なわけです。
この機能、領域を実感として行くためには
きちんとした練習を積み上げて構造化されないと機能を発揮しません。
「丹田」や「チャクラ」などと言われる領域も同じものだと思います。
このコントロールに必要な練習方法は
「ゆっくりと」「慎重に」「正確に」「均等に」
「全てをコントロールしながら」
行なわないといけないのです。
それが為されていないと音楽はバラバラになってしまいます。


一つ一つの身体の構造を常に感じながら
丁寧に感覚と機能を積み上げて行くしかありません。


全ての息の流れが常に同じラインにいるように。
響きのスペースが常に開いているように。
母音の感じる場所が常に同じ場所にあるように。
子音が導いて行くラインが常に見えているように。
etc...


そんなわけで、特にコンクール組に関しては
バーレッスンのごとく一つ一つを徹底的に洗い出して
同じ場所で同じようにできるようにすること。
安定して自分の身体をコントロールできるようにすること。
この積み重ねで自分の身体のポテンシャルを高めて行きます。
…多分レッスンがものすごくつまらないかもしれません。
そして神経と筋肉が物凄く消耗する仕事かも。
そこを頑張って乗り越えて欲しい、と思うのです。
西洋人に敵うべくもない基礎の力です。
でもそこを放置して表面だけ取り繕っても西洋芸術にはなりません。
少しでもあの世界に近づく事ができるように。
一つ一つ丁寧に練習して来て欲しいと思います。


今週から始まるワークショップでもそういった要素を
今年は多めに取り入れて身体に対する視線を手にする事ができるように
少しメニューを組み立てたいと思います。


しかし、コンクールレッスンをすると本当に
教える側も神経も身体も恐ろしく消耗してしまいます。
どこかで充電する事をしないともたないかも…
やはり踊ってくるか、美しいものに浸りに行くか
どうにかして回復呪文を手に入れたいものです。





最後までお読み下さいましてありがとうございました。
明日からもがんばってブログを更新するモチベーションが上がりました。 




☆ランキングに参加しています☆


にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


応援ポチッ!やコメントをお願いいたします♪



Ei Musica音楽教室へのお問い合わせ


体験レッスンを随時おこなっております。


各種受験、オーディション対策等が必要な方
趣味で声楽・ピアノを始められる方をはじめ、
合唱団で活躍されている方、
カラオケがうまくなりたい方、
教員、幼稚園教諭、保育士を志して勉強する方
様々な方がレッスンを受けておられます。
まずは、体験レッスンで声の違いを体験してみませんか?


♪声楽 体験レッスン
60分3,000円 ♪
♪ピアノ・保育士・教員採用試験コース 体験レッスン
60分3,000円 ♪ (入会時に月謝より返金)






体験レッスンって何ですか?(声楽編)
体験レッスンって何ですか?(ピアノ編)
体験レッスンって何ですか?(保育コース編)





お問い合わせいただく際に
ご希望の 日にち時間をお知らせいただきますと、
ご予約がスムーズです。
詳しい内容は、お問合せ下さい。


http://ei-musica.sakura.ne.jp/


お問合せ電話番号:0742-22-7374


お問合せフォーム


※レッスン時間帯※
月~日
10時~20時(要相談)
※月曜日夕方は休講


♪声楽・ボイストレーニング
♪ピアノレッスン(プレ・ピアノ、ジュニアピアノ・シニアピアノ)
♪教員採用試験、幼稚園教諭採用試験、保育士試験対策コース


個人レッスン
1レッスン60分 (月2回より)


レッスンのご案内は こちら




その他、ご希望の時間でレッスンを組んでいきます。
費用その他につきましては教室HPをご覧下さい。


http://ei-musica.sakura.ne.jp/


※レッスンの空いている時間帯につきましては
お問い合わせください。
上記教室HPのURL
お問い合わせページよりお進み下さい。
ご質問いただきましたら
最長3日以内にお返事させていただきますので
お気軽にお問い合わせ下さい。



LINE@始めました。
Ei Musica音楽教室からのお知らせを発信します。
どなたが登録したか分からない仕組みですので
お気軽に友達追加してくださいね。




line




スポンサーサイト

この記事へコメント:する














まのんせんせー

Author:まのんせんせー
奈良市で声楽とピアノを教えています。

声楽家、ボイストレーナー
ピアノ講師です。

レッスン、教室のご案内は
Ei Musica音楽教室 まで
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問合わせフォーム

お知らせです。


2017年5月20日(日)13:30~
秋篠うたくらぶ 
秋篠歌人の会 出演
2017年8月20日(日)14:00~
関西歌曲研究会 
サマー・サロンコンサート 
三木楽器開成館2Fサロン 
2017年12月25日(月)14:00~
秋篠うたくらぶ 
月曜うたサロン 出演



2016年9月17日(土)
箕面シティオペラ定期公演
声のKYOUEN 出演



Ei Musica音楽教室

Ei Musica Winter Concert
2018年2月18日(日)13:30~
奈良市ならまちセンター


声づくり講座

2017年
11月
11月3日(金・祝)17時~21時   11月11日(土)17時~21時
11月23日(木・祝)17時~21時
11月26日(土)17時~21時
  
 
奈良市 音声館 プレイルーム


[ジャンルランキング]
音楽
538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
42位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキングに参加しています。 クリックお願いいたします。
[ジャンルランキング]
音楽
538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
42位
アクセスランキングを見る>>