FC2ブログ
2018 / 10
<< 2018 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2018 / 11 >>

奈良 【奈良市】ピアノ・声楽・ソルフェージュ

Ei Musica音楽教室


西浦まゆ美です。


HPはこちらをクリックしてください。




bolero


お教室を卒業してアマチュアのミュージカル劇団で頑張っている
Hちゃんの舞台を観に行かせて頂きました。


著作権関係で舞台の内容は詳しくは書けないのですが
一言でいうと残酷なのですが…稚拙、でした。
実力に対して大きすぎる作品に全員が苦戦していた。
それが敗因だと思います。
普段イタリア古典歌曲を練習している人がヴェルディのオペラに挑戦した
そのくらいの作品と演じ手のレヴェルの差が見えました。
作品に正面から挑戦せずに自分たちの感覚だけで
ノリでやっているような場面も多々見られました。
身内のお客様が殆どのようでしたので
内輪うけはするのでしょうけれど
発声から演技のイロハから全てをきちんと
正しい知識を持って指導できる人が舞台を引っ張って行く
それが理想なのでしょうけれど、どこにもいないように思いました。
確かにどなたも一生懸命の熱演ではあったと思いますが
それは作品が、楽譜に書かれていた事とは関係ない事ばかりでした。


作品自体は昔から大好きで舞台も何度も観に行き
映画や演奏会形式のものも見たり
自分でも歌って来たものなので、とても楽しみにしていました。
それだけに色々と残念で、Hちゃんの出ている場面以外が
座席に座っているのも苦痛だったのは初めての事でした。
本当に作品選びというのは難しいものですね。


「表現力」とよく言葉にされる方がいらっしゃいます。
「私は表現が得意なので表現力で勝負します」
このような言葉もよく聞くのですが
総じて基礎の力が足らない方が口にするように思います。
「表現力」とは決して顔芸でも力任せに頑張る事ではありません。
「表現」とは「身体表現」の事であり
身体を訓練して隅々までコントロールできるようにする
それが台本なり楽譜を正確に音符の隙間、行間に込められた
作曲者が意図する事をすくい上げる時に
訓練された身体が反応して作品の意図に沿った
要求されているものをタイミングよく出せる
それが「表現力」だと思っています。


楽譜に書かれている事をいかに自分の身体を通して具現化するのか
それが「表現力」という事だと思います。
自分の感情を全て素のままで出せば「表現力」ではありません。
訓練された身体でなければそれはできない事だと思います。


そのためにやるべき事は「基礎の力」を積み上げる事です。
それが歌であれバレエであれスケートなどのものであれ
求め続けて行くべきものは「基礎の力」ただ一つです。
発声や発語の訓練、身体訓練など一つ一つのパーツを作り上げ
そのパーツを作品によって組み立てを変えて行く事です。
そして作品を読み込んで行く力をつける事。
楽譜を読むための力を正確につける事。
作品を読み込んで必要な力を身体から組み立てなおす。
それができればどんな作品にでも対応できるようになります。


そしてやりたい気持ちだけで作品を選んではなりません。
練習で何とかかんとか…という作品は手に余っているものです。
練習で楽過ぎて困る~くらいに思える作品が
本番で十分に(もしくは少し実力が足らない)実力を発揮できるものです。
身体的に余裕をもってできるものを選ぶ事が必要になります。
それを選択するのが指導者の実力です。
…ですから毎回発表会の演目選びに腐心するわけですが。
多少の背伸びはあっても稽古回数で乗り越えられる
毎回の稽古での課題をきっちり考えて行く事ができれば
必ずできるようになって行く
そう思って作品選び、キャスティング、曲目選びをしています。


と、手厳しい事ばかり書いてしまったのですが
Hちゃん自身は元は力のある人だと思いますので
当初の予定通りに夢に向かって努力して行く事ができれば
もっと歌も演技もスキルアップするのだと思います。
次回は秋の大型オーディションに挑戦するために努力して
その成果を聴く機会があればと思います。
お口直しに「愛と喝采の日々」でのジョルジュ・ドンの
ボレロを見たいと思います。
これこそ肉体の奏でる音楽、本物の表現力!





最後までお読み下さいましてありがとうございました。
明日からもがんばってブログを更新するモチベーションが上がりました。 


☆ランキングに参加しています☆


にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


応援ポチッ!やコメントをお願いいたします♪



Ei Musica音楽教室へのお問い合わせ


体験レッスンを随時おこなっております。


各種受験、オーディション対策等が必要な方
趣味で声楽・ピアノを始められる方をはじめ、
合唱団で活躍されている方、
カラオケがうまくなりたい方、
教員、幼稚園教諭、保育士を志して勉強する方
様々な方がレッスンを受けておられます。
まずは、体験レッスンで声の違いを体験してみませんか?


♪声楽 体験レッスン
60分3,000円 ♪
♪ピアノ・保育士・教員採用試験コース 体験レッスン
60分3,000円 ♪ (入会時に月謝より返金)






体験レッスンって何ですか?(声楽編)
体験レッスンって何ですか?(ピアノ編)
体験レッスンって何ですか?(保育コース編)





お問い合わせいただく際に
ご希望の 日にち時間をお知らせいただきますと、
ご予約がスムーズです。
詳しい内容は、お問合せ下さい。


http://ei-musica.sakura.ne.jp/


お問合せ電話番号:0742-22-7374


お問合せフォーム


※レッスン時間帯※
月~日
10時~20時(要相談)
※月曜日夕方は休講


♪声楽・ボイストレーニング
♪ピアノレッスン(プレ・ピアノ、ジュニアピアノ・シニアピアノ)
♪教員採用試験、幼稚園教諭採用試験、保育士試験対策コース


個人レッスン
1レッスン60分 (月2回より)


レッスンのご案内は こちら




その他、ご希望の時間でレッスンを組んでいきます。
費用その他につきましては教室HPをご覧下さい。


http://ei-musica.sakura.ne.jp/


※レッスンの空いている時間帯につきましては
お問い合わせください。
上記教室HPのURL
お問い合わせページよりお進み下さい。
ご質問いただきましたら
最長3日以内にお返事させていただきますので
お気軽にお問い合わせ下さい。



twitter


LINE@始めました。
Ei Musica音楽教室からのお知らせを発信します。
どなたが登録したか分からない仕組みですので
お気軽に友達追加してくださいね。



line



スポンサーサイト

まのんせんせー

Author:まのんせんせー
奈良市で声楽とピアノを教えています。

声楽家、ボイストレーナー
ピアノ講師です。

レッスン、教室のご案内は
Ei Musica音楽教室 まで
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問合わせフォーム

お知らせです。


2017年7月30日(月)14:00 秋篠うたくらぶ 
月曜うたサロン 出演



2018年11月3日(土・祝)14:00~
奈良市音声館 
ロビーコンサート
やわらぎコンサート 出演


2017年12月10日(月)14:00 秋篠うたくらぶ 
月曜うたサロン 出演



Ei Musica音楽教室

Ei Musica Winter Concert
2019年2月 奈良市ならまちセンター


声づくり講座

2018年 

9月
9日(日)13:00~16;00
17日(月・祝)13:00~16:00
24日(月・祝)13:00~16:00

 
奈良市 音声館 プレイルーム


[ジャンルランキング]
音楽
1007位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
77位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキングに参加しています。 クリックお願いいたします。
[ジャンルランキング]
音楽
1007位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
77位
アクセスランキングを見る>>