FC2ブログ
2018 / 10
<< 2018 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2018 / 11 >>

奈良 【奈良市】ピアノ・声楽・ソルフェージュ

Ei Musica音楽教室


西浦まゆ美です。


HPはこちらをクリックしてください。




teruteru


月曜日に起こった大阪地震ですが
被害が広がっているようで心配です。
地震の後に降り出した大雨の影響がどのくらい出るのか
これ以上被害が広がらないように祈るばかりです。

そう言えば地震の日に宝塚大劇場では
当然のように上演中止かと思っていたのですが
劇場に来ることができなかったお客様には払い戻しを
交通手段が全て遮断されてしまっても来て下さった
わざわざ来て下さったお客様のために
劇場の点検を念入りにした上だそうですが
開演時間は遅れたそうですが上演したそうですね。
劇場に来られた方は物凄く少なかったそうですが
それでも舞台の上の熱気は凄かったそうです。
観て下さるお客様を何より大切にする宝塚歌劇団らしいですね。
…自前の劇場、自前のスタッフがあるからこそ
できる事ではありますが。
賛否両論だそうですが、私は劇団の行った事を支持したいと思います。
観て下さるお客様のために、という気持ちありきですね。

さて、警報が出たりで生徒さんたちのレッスンも
来れない方があって時間が空いてしまいましたので
新しい曲目の譜読みに入っています。
…本当にこの曲を歌えるんだろうか?と思いながら。

譜読みの時にまず肝に銘じる事ですが
「楽譜に忠実であること」
これだけは絶対に守ろうと誓っています。
作曲家が「わざわざ」楽譜に書き記した事は
作曲、推敲の過程で絶対に必要なものであったのですから
演奏する側は「わざわざ」演奏しなくてはいけません。
休符の一つ、タイの一つ、アクセントやデュナーミクetc...
ありとあらゆる事です。
その全てを拾って丁寧に再現しなくてはいけません

勝手にブレスのためと称して音符を短く切ったり
アクセントの位置をずらしたり発音を曖昧にしてはいけません。
楽譜通りに演奏しないから音程が不安定になるのです。
作曲家の意図を無視して良い演奏ができるはずがありません。
全ての子音も母音も同じ場所で正確に発音しようとして下さい。
アクセントの位置とリズムを正確に揃えてみようとして下さい。

楽譜を読み込むという事は
ただ単にメロディーラインを追いかける事ではありません。

音楽の調性やハーモニーを考えること
和声進行に乗ったメロディーの作り方、拍子の中のリズムと
歌詞のアクセントの調和
音楽的な着地点を作ること、その上に発声の技術的な問題を乗せる
声の色をどのように作って行くのか構成を考える…etc
山のようにしなくてはいけない事があるのです。

もちろん台詞としての朗読もしなくてはいけません。
正しい発音と詩の中の声の色、抑揚、感情表現
その全てが音楽の上に乗って行かねばなりません。

技術的な問題もあります。
その音形を歌う時に必要な動きを声帯やのどの筋肉に微妙な動きを
覚えこませるまで練習しなければいけないのです。
ドラマの流れを考えてどんな構成で
最初のフレーズから最後のフレーズまで繋げていくのか
精緻に計算しておかないと一番の聞かせどころで破綻します。
その大きなフレーズを歌うために必要な準備運動を
一体どこから進めていけばいいのか
その音が着地した後にどうやって筋肉を休めるのか
丁寧にさらっておく必要があるのです。

そしてそのヒントはメロディーラインではなく伴奏パート

そこに何が書いてあるのかをしっかり読んで下さい。

楽譜に書かれている事を忠実に守って
美しい楽器であろうとする事
そして素直に息を吐けば、それはもう音楽であり歌です。
変な感情表現などしなくてもいいのです。
作曲家が求めた形が自分の身体を通ってやって来るはずです。
それが自分の身体の感覚と馴染んでくれば
それが自分の音楽になるはずです。

…となるまで、コンクール組の生徒さんは頑張りましょうね。
そこに行くための方法論はこれからの
お・た・の・し・み♪ですw
もちろん、コンクール組ではない他の生徒さんたちみんなもね。
楽しい音楽の時間、にしましょうね。





最後までお読み下さいましてありがとうございました。
明日からもがんばってブログを更新するモチベーションが上がりました。 


☆ランキングに参加しています☆


にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


応援ポチッ!やコメントをお願いいたします♪



Ei Musica音楽教室へのお問い合わせ


体験レッスンを随時おこなっております。


各種受験、オーディション対策等が必要な方
趣味で声楽・ピアノを始められる方をはじめ、
合唱団で活躍されている方、
カラオケがうまくなりたい方、
教員、幼稚園教諭、保育士を志して勉強する方
様々な方がレッスンを受けておられます。
まずは、体験レッスンで声の違いを体験してみませんか?


♪声楽 体験レッスン
60分3,000円 ♪
♪ピアノ・保育士・教員採用試験コース 体験レッスン
60分3,000円 ♪ (入会時に月謝より返金)






体験レッスンって何ですか?(声楽編)
体験レッスンって何ですか?(ピアノ編)
体験レッスンって何ですか?(保育コース編)





お問い合わせいただく際に
ご希望の 日にち時間をお知らせいただきますと、
ご予約がスムーズです。
詳しい内容は、お問合せ下さい。


http://ei-musica.sakura.ne.jp/


お問合せ電話番号:0742-22-7374


お問合せフォーム


※レッスン時間帯※
月~日
10時~20時(要相談)
※月曜日夕方は休講


♪声楽・ボイストレーニング
♪ピアノレッスン(プレ・ピアノ、ジュニアピアノ・シニアピアノ)
♪教員採用試験、幼稚園教諭採用試験、保育士試験対策コース


個人レッスン
1レッスン60分 (月2回より)


レッスンのご案内は こちら




その他、ご希望の時間でレッスンを組んでいきます。
費用その他につきましては教室HPをご覧下さい。


http://ei-musica.sakura.ne.jp/


※レッスンの空いている時間帯につきましては
お問い合わせください。
上記教室HPのURL
お問い合わせページよりお進み下さい。
ご質問いただきましたら
最長3日以内にお返事させていただきますので
お気軽にお問い合わせ下さい。



twitter


LINE@始めました。
Ei Musica音楽教室からのお知らせを発信します。
どなたが登録したか分からない仕組みですので
お気軽に友達追加してくださいね。



line



スポンサーサイト

まのんせんせー

Author:まのんせんせー
奈良市で声楽とピアノを教えています。

声楽家、ボイストレーナー
ピアノ講師です。

レッスン、教室のご案内は
Ei Musica音楽教室 まで
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問合わせフォーム

お知らせです。


2017年7月30日(月)14:00 秋篠うたくらぶ 
月曜うたサロン 出演



2018年11月3日(土・祝)14:00~
奈良市音声館 
ロビーコンサート
やわらぎコンサート 出演


2017年12月10日(月)14:00 秋篠うたくらぶ 
月曜うたサロン 出演



Ei Musica音楽教室

Ei Musica Winter Concert
2019年2月 奈良市ならまちセンター


声づくり講座

2018年 

9月
9日(日)13:00~16;00
17日(月・祝)13:00~16:00
24日(月・祝)13:00~16:00

 
奈良市 音声館 プレイルーム


[ジャンルランキング]
音楽
1007位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
77位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキングに参加しています。 クリックお願いいたします。
[ジャンルランキング]
音楽
1007位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
77位
アクセスランキングを見る>>