FC2ブログ
2018 / 10
<< 2018 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2018 / 11 >>

奈良 【奈良市】ピアノ・声楽・ソルフェージュ

Ei Musica音楽教室


西浦まゆ美です。


HPはこちらをクリックしてください。




apotosis


とても暖かい春の日差しですね。
庭の木に小さな蝶々の蛹があって
ついに羽化して青い空に羽ばたいて行きました。
蝶々というのは不思議な生き物ですね。
小さな芋虫が綺麗な羽を持ちほっそりした身体で
大空を羽ばたくようになって行くのですから。

その芋虫が蝶に変るために避けられない時期があります。
蛹の時期を必ず経て蝶になります。
蛹の中身がどうなっているかご存知でしょうか?
アポトーシスという死の時期を迎えます。

アポトーシス (apoptosis) とは、多細胞生物の体を構成する
細胞の死に方の一種で、個体をより良い状態に保つために
積極的に引き起こされる、
管理・調節された細胞の自殺すなわちプログラムされた細胞死
(狭義にはその中の、カスパーゼに依存する型)のこと。
これに対し、血行不良、外傷などによる細胞内外の環境の悪化によって
起こる細胞死は、ネクローシス (necrosis)
または壊死と呼ばれ、これと区別される。
Apoptosis の語源はギリシャ語の
「apo-(離れて)」と「ptosis(下降)」に由来し、
「(枯れ葉などが木から)落ちる」という意味である。
(アポトーシス - Wikipedia)


生物は、その成長する過程において、
無数の細胞の死が繰返されています。
例えば、 成人の人間では、毎日約3000億個の細胞が
プログラム細胞死によって死んでいるといわれています。
このような、個々の細胞の死(プログラム細胞死)は
全体の統合性のために、つまり個体として
生きるために必要になった仕組みであるといえます。

「生」と「死」は、一つの生物個体から見ると、
一体のもので分断がないし
「死」ぬことは、全ての終わりのように思えますが
実はそうではなくて、「生」の中にもたくさんの積極的かつ
自発的な死が引き起こされているのです。

「死」があるからこそ、生物は種を存続させることができるのです。

蝶々として大空を羽ばたくためには
蛹という「死」を乗り越えないとあの空は見えないのです。
あの光り輝く世界に羽ばたくためには
辛く苦しいかもしれない「死」
この時期を乗り越えて蝶に変化して欲しいのです。

上手くいかなくてもそれが全てではありません。
何がダメだったのか、どうすればいいのか
今はとても辛くて何もしたくない
そんな気持ちだけで絶望の底にいるのかもしれませんが
どんな闇にも必ず終わりの時期がきます。
必ず朝は来るのです。

その「死」の時期を乗り越えて
少しでも顔を上げて大空が見たいと思えたら
もう一度一緒にやり直しましょう。
足りないものがあるならば足せばいい。
もっともっと磨いて素晴らしいものにすればいい。
一度「闇」を迎えて苦しんで涙する事ができれば
そこから立ち上がった時にはもっと強くなれるはずです。

とことん悲しんで悔しがって涙をいっぱい流して下さい。
もう泣く涙もなくなって泣く事にも身体が飽きたら
美味しいものをしっかり食べて
生きるための力を養って欲しいのです。
今まで我慢して来た事を思い切りやって
笑う力が帰って来たならもう一度立ち上がる時期です。
身体も心も立ち上がるための準備を始めているのです。

もう一度大空を羽ばたくために立ち上がりたい
そう思えるようになったのなら
もう一度一緒に頑張りましょう。
一緒に闘うための準備をしています。
前回足らなかったもの、時間が足りなかったのです。
技術が身につく細胞に沁み込むまでの時間が。
ならばもう一度身に着くまで染み込むまで
とことん最初から作り直しましょう。
ゼロからやって行く事でも
本当は全くのゼロではないはずです。

新しい自分で前を向いてあの空を目指したくなったら
一緒にやって行きましょう。
新しく生まれ変わった貴女がもう一度
立ち上がってやって来てくれる事を
心から望んで待っています。

You can fly!!





最後までお読み下さいましてありがとうございました。
明日からもがんばってブログを更新するモチベーションが上がりました。 


☆ランキングに参加しています☆


にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


応援ポチッ!やコメントをお願いいたします♪



Ei Musica音楽教室へのお問い合わせ


体験レッスンを随時おこなっております。


各種受験、オーディション対策等が必要な方
趣味で声楽・ピアノを始められる方をはじめ、
合唱団で活躍されている方、
カラオケがうまくなりたい方、
教員、幼稚園教諭、保育士を志して勉強する方
様々な方がレッスンを受けておられます。
まずは、体験レッスンで声の違いを体験してみませんか?


♪声楽 体験レッスン
60分3,000円 ♪
♪ピアノ・保育士・教員採用試験コース 体験レッスン
60分3,000円 ♪ (入会時に月謝より返金)






体験レッスンって何ですか?(声楽編)
体験レッスンって何ですか?(ピアノ編)
体験レッスンって何ですか?(保育コース編)





お問い合わせいただく際に
ご希望の 日にち時間をお知らせいただきますと、
ご予約がスムーズです。
詳しい内容は、お問合せ下さい。


http://ei-musica.sakura.ne.jp/


お問合せ電話番号:0742-22-7374


お問合せフォーム


※レッスン時間帯※
月~日
10時~20時(要相談)
※月曜日夕方は休講


♪声楽・ボイストレーニング
♪ピアノレッスン(プレ・ピアノ、ジュニアピアノ・シニアピアノ)
♪教員採用試験、幼稚園教諭採用試験、保育士試験対策コース


個人レッスン
1レッスン60分 (月2回より)


レッスンのご案内は こちら




その他、ご希望の時間でレッスンを組んでいきます。
費用その他につきましては教室HPをご覧下さい。


http://ei-musica.sakura.ne.jp/


※レッスンの空いている時間帯につきましては
お問い合わせください。
(現在は平日10時~16時のみ若干の空き有り) 
上記教室HPのURL
お問い合わせページよりお進み下さい。
ご質問いただきましたら
最長3日以内にお返事させていただきますので
お気軽にお問い合わせ下さい。



LINE@始めました。
Ei Musica音楽教室からのお知らせを発信します。
どなたが登録したか分からない仕組みですので
お気軽に友達追加してくださいね。



line



スポンサーサイト

まのんせんせー

Author:まのんせんせー
奈良市で声楽とピアノを教えています。

声楽家、ボイストレーナー
ピアノ講師です。

レッスン、教室のご案内は
Ei Musica音楽教室 まで
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問合わせフォーム

お知らせです。


2017年7月30日(月)14:00 秋篠うたくらぶ 
月曜うたサロン 出演



2018年11月3日(土・祝)14:00~
奈良市音声館 
ロビーコンサート
やわらぎコンサート 出演


2017年12月10日(月)14:00 秋篠うたくらぶ 
月曜うたサロン 出演



Ei Musica音楽教室

Ei Musica Winter Concert
2019年2月 奈良市ならまちセンター


声づくり講座

2018年 

9月
9日(日)13:00~16;00
17日(月・祝)13:00~16:00
24日(月・祝)13:00~16:00

 
奈良市 音声館 プレイルーム


[ジャンルランキング]
音楽
1007位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
77位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキングに参加しています。 クリックお願いいたします。
[ジャンルランキング]
音楽
1007位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
77位
アクセスランキングを見る>>