FC2ブログ
2018 / 08
<< 2018 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2018 / 09 >>

奈良 【奈良市】ピアノ・声楽・ソルフェージュ

Ei Musica音楽教室


西浦まゆ美です。


HPはこちらをクリックしてください。




broadway


毎日本当に寒いですね。
松岡修造さんは平昌に取材に行ったままだそうです。
4年前を思い出します。
ソチの雪が溶け、日本に大雪が降ったなぁ…


発表会のお稽古では合唱練習が始まりました。
とても有名な「民衆の歌」ですが
きちんと歌おうとすると意外に難しいのです。
そして他の人たちとハーモニーを揃えて
ディクションも考えながら合唱作品にするのが難しい
それがわかっている生徒さんは初回からお稽古にやって来ます。
本来なら同じメソッドの発声法でレッスンしている
そんな生徒さんたちしかいないのですから
1回で合わせる事ができて当たり前なのですが
そうも行かないのですね、音楽的な統一が必要になります。
そのあたりをまだ合唱経験もない歌での舞台経験がない
中高生は見通しが甘いなぁ…
というか、お稽古や舞台を舐めてないのか?
そんな甘えや舞台に対する姿勢の甘さを感じています。
こういった事が後々の試験に影響を及ぼすのになぁ…
まぁ、そんな風にすぐにやって来る3月に思いを馳せています。


3月の前にやらねばならない事が山積みです。
その一つ、第一関門というべきものが履歴書です。
毎年受験生には指導するのですが
この願書の書き方が本当に曲者です。
ちょっとやそっとの書き直しでは終わりません。
大抵最初は、そんな真っ白な履歴書を提出する気なのか?
無防備にも丸腰で私を落として下さい!と宣言してるのと同様
…と私の雷が落ちるわけです。


何を書くのか、これが1次試験、2次試験のみならず
その先の3次試験にも大きな影響を及ぼしています。
レッスン歴一つにしてもただズラズラと列挙してもいけません。
どうやれば試験官の目に留まるのか
この書き方から試験は始まっています。
写真はどんな風に撮って貰えばいいのか
自己PRの欄はどのように書けばいいのか
生徒さんたちに書いて持って来て貰うと
まず間違いなく最初は100%全面的に書き直しになります。
読んで貰いやすい書き方というものがあるのですが
それを考えずに書いてそのまま提出してしまうと大変です。


願書は0次試験と言われるくらい大切なものですから
何度でも書き直しをして貰ってベストの書類にしなくてはいけません。
特に自己PRについては本当に悩んで貰います。
「自分を知る」事をどこまで掘り下げる事ができるのか
ここを乗り越えておかないと面接試験にも対応できません。
さぁ、今回も初稿と2稿の全面書き直しを指示しましたが
どれだけ悩んで次の3稿を書いて来てくれるのか
最終稿になるまでどこまでたどり着いてくれるのか
どれほどの事に対して「I Can Do That」と言えるのか
「I Hope I Get It」のように頑張れるのか
ここからが勝負どころです。
本当に本当に欲しいもののために
どこまで頑張って自分自身を深く見つめる事ができるのか
大抵この履歴書の応戦の間に生徒さんが疲れて
最後には添削を避けて提出してしまうのですが
これを最後の最後まで諦めずに頑張る生徒さんは
大抵いい所まで行くので私も気が抜けません。
この1枚の紙にどれだけ熱意を込めることができるのか
どれだけの熱意を思いを試験官まで伝えることができるのか
そのための予備選なのですから
熱い思いを紙一枚に込める事ができた生徒さんは強いです。


今年の受験生たちからそんな熱い思いをそろそろ感じたいですね。
どうも体感温度が低すぎて、まだ夏休み明けだっけ?
そんな気持ちに時々なってしまいます。
小学生の方がまだ温度を感じるくらいで
楽して入れる所じゃないんだけどなぁ…
体形管理や美容、立ち居振舞い、何よりも精神的な姿勢、心映えです。


道のりは果てしなく遠い…
素材自体は悪くないだけに残念です。
彼女たちが覚醒してくれる日はいつなんだろうか?





最後までお読み下さいましてありがとうございました。
明日からもがんばってブログを更新するモチベーションが上がりました。 


☆ランキングに参加しています☆


にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


応援ポチッ!やコメントをお願いいたします♪



Ei Musica音楽教室へのお問い合わせ


体験レッスンを随時おこなっております。


各種受験、オーディション対策等が必要な方
趣味で声楽・ピアノを始められる方をはじめ、
合唱団で活躍されている方、
カラオケがうまくなりたい方、
教員、幼稚園教諭、保育士を志して勉強する方
様々な方がレッスンを受けておられます。
まずは、体験レッスンで声の違いを体験してみませんか?


♪声楽 体験レッスン
60分3,000円 ♪
♪ピアノ・保育士・教員採用試験コース 体験レッスン
60分3,000円 ♪ (入会時に月謝より返金)






体験レッスンって何ですか?(声楽編)
体験レッスンって何ですか?(ピアノ編)
体験レッスンって何ですか?(保育コース編)





お問い合わせいただく際に
ご希望の 日にち時間をお知らせいただきますと、
ご予約がスムーズです。
詳しい内容は、お問合せ下さい。


http://ei-musica.sakura.ne.jp/


お問合せ電話番号:0742-22-7374


お問合せフォーム


※レッスン時間帯※
月~日
10時~20時(要相談)
※月曜日夕方は休講


♪声楽・ボイストレーニング
♪ピアノレッスン(プレ・ピアノ、ジュニアピアノ・シニアピアノ)
♪教員採用試験、幼稚園教諭採用試験、保育士試験対策コース


個人レッスン
1レッスン60分 (月2回より)


レッスンのご案内は こちら




その他、ご希望の時間でレッスンを組んでいきます。
費用その他につきましては教室HPをご覧下さい。


http://ei-musica.sakura.ne.jp/


※レッスンの空いている時間帯につきましては
お問い合わせください。
(現在は平日10時~16時のみ若干の空き有り) 
上記教室HPのURL
お問い合わせページよりお進み下さい。
ご質問いただきましたら
最長3日以内にお返事させていただきますので
お気軽にお問い合わせ下さい。



LINE@始めました。
Ei Musica音楽教室からのお知らせを発信します。
どなたが登録したか分からない仕組みですので
お気軽に友達追加してくださいね。



line



スポンサーサイト

まのんせんせー

Author:まのんせんせー
奈良市で声楽とピアノを教えています。

声楽家、ボイストレーナー
ピアノ講師です。

レッスン、教室のご案内は
Ei Musica音楽教室 まで
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問合わせフォーム

お知らせです。


2017年7月30日(月)14:00 秋篠うたくらぶ 
月曜うたサロン 出演



2018年11月3日(土・祝)14:00~
奈良市音声館 
ロビーコンサート
やわらぎコンサート 出演


2017年12月10日(月)14:00 秋篠うたくらぶ 
月曜うたサロン 出演



Ei Musica音楽教室

Ei Musica Winter Concert
2019年2月 奈良市ならまちセンター


声づくり講座

2018年 

10月スタートまでお待ちください。
 
奈良市 音声館 プレイルーム


[ジャンルランキング]
音楽
480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
39位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキングに参加しています。 クリックお願いいたします。
[ジャンルランキング]
音楽
480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
39位
アクセスランキングを見る>>